利用案内

「紫ゆかりの館」は、

日本を代表する女流作家 紫式部が越前国の国司に任命された父とともに、この越前たけふの地で青春時代を過ごしたことから2021年4月23日にオープンした資料館です。

 

当資料館では、

日本を代表する女流作家 紫式部が越前たけふの地で過ごした

時間と、式部が生きた国府時代より脈々と生き続けている

越前・丹南地域の伝統的工芸品について、展示や物販を通して

紹介しています。

 

また、式部が生きた平安時代や、国府時代より続く伝統的工芸品について学び・体験できるイベントやワークショップも開催しています。

大人から子どもまでお楽しみいただける資料館となっておりますので、ぜひ一度お越しくださいませ。

HU003501.jpg

​施設情報

​開館時間

​9:00〜17:00

​休館日

月曜日(月曜日が祝日または振替休日の時はその翌平日)

年末年始(12月29日から1月3日)

​入館料

​無料

​住所

〒915-0847

福井県越前市東千福町21-12

​お問い合わせ

TEL (0778)- 43 - 5013(代) 

FAX (0778)- 43 - 5014

​※受付時間は開館時間に準じます。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて、ご参加の皆さまのご協力をお願いいたします。

・マスクの着用

・来館時の連絡先情報のご記入・ご提出

・手洗い・手指消毒・施設入館時の検温の実行

・ソーシャルディスタンスの確保

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に備え、越前市より、施設来館者に対し連絡先確認のご協力をお願いしています。

提供していただいた個人情報は、保健所等関係機関への情報提供以外の利用はいたしません。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

密集での利用による新型コロナウイルス感染症拡大回避のため、当面の間、人数制限を設けさせていただきます。

定員に達した場合、一時的に当資料館への入館を待機して頂く場合がございますのであらかじめご了承ください。

当施設の個人情報保護方針についてはこちらをご確認ください。